中国全体主義的官僚制機構とは

おはようございます


為替

今週の為替は、ドル安がいよいよ本格的になったという状況でした。
週初めにはドル円が106円を切った円高に、ユーロ円が1.17に急伸、スイスフラン・ドルが0.93を切るドル安と、各国通貨で軒並みドル安が進行しております。
そして日毎にその現象はすすみいよいよドル円が104円台に突入、ユーロドルが1.2を視野に入れるほどの数値に、ポンドドルも1.3を回復するまでドル安が進行いたしました。
これは個人的感想なのですが、ユーロがドルからの資金を移動できる通貨であることが要因と考えられ、またしても中国の影がゆらゆらと見え隠れする気がいたします。
総じて米中紛争の中での現象と対コロナでの経済ダメージでの現象があるため実態が見えにくい相場と言えるでしょう。

個人的にはドル・ユーロが1.75、ポンドドルが1.3、スイスフラン円が115を超えたところで一旦の収益ポイントを向かえたので少々の利確ができました!




今週の株式は、いよいよ第一四半期の企業利益の速報値がでてくる時期で下落基調で始まりました。
これは、第一四半期での業績不調が原因ではなく、その不調具合が株価に正しく反映されているか否かで価格変動の幅に差が生じる結果になりました。
これは、NYだけでなく本邦やロシア・タイ・中国の市況でも同様でした。

個人的には東風汽車が一時5香港ドル→6.5香港ドルまで急伸したことに、収益ポイント越えを喜んだのですが、まさかまさかの暴騰でしたので売り抜けはできませんでした。
日本の証券会社さんの外国株取り扱いは往々にして当日オーダーのみで(米国株は、数週間オーダーを入れられる会社もあるのですが)、いちいち可能性の薄いオーダーを入れる作業をしない限り今回のような一時の冒頭には対処できません。
なんとか、お願いします~~~〇〇証券様、数週間指値オーダーがでるシステムに改良してください~~<(_ _)>
それは置いといて今回の事案は新進市場において同会社が上場するという情報による注目度のアップが起因でしたが、翌日には5.5香港ドル付近まで後退いたしました。
つまり、会社の収益見通しに改善がみられる結果ではないと思われ、また深圳市場での上場は、今後の米中紛争によりもはや香港市場での資本供給が見込まれない事での要因とも予測され、それほど呑気に投資家も構えられない状況が進行しているのでは??と感じます。


その他

米中紛争がいよいよ泥沼化してきており、両国の領事館の封鎖合戦を引き起こしており、そろそろ落としどころを両者とも考えなければどん詰まりで戦争という選択肢も具体化してくる状況が予想されます。
特に中国は、かつて日本が陥ったような国際社会における自分たちの行動への代償という観点で過小評価しているきらいがあるので、「両者の妥協点」といったところでかなり自分に甘めな条件に固執する可能性が大いにあります。(今までの状況を見ると)
しかし、米国はそれを許すほど国際感覚に疎い国ではありませんし地域利権に敏感な某国は南沙諸島での自由通行権を中国の判断にゆだねる決定はできないものと合理的には考えられます。(大統領はともかくとして-彼個人に対する不確定要素を排除するため大統領選が進行しているように個人的には考えられます)
交渉内容が今後の国益に有利に反応すると判断しない限り状況は、どんどん悪くなっていく事が予想されます。
具体的に言いますと南沙諸島の基地の廃棄とブータン・韓国への内政干渉をやめる事です。(ヨーロッパ特にドイツはひとまずおいといて・・・・)
しかし、相手側の立場にたってみると決してこれは受け入れられる条件とは言えません。
人は一度手にしたものを失うことは容易にはできない生き物です。(かつて日本が満州・中国沿岸部から撤退できなかったのと同様に)
習近平がいいと言っても国内世論(重鎮たちや政敵たち、そして配下の武官を含めた官僚たちでさえも)が黙っていません。
確実に失脚に追い込まれてしまいます。(ソ連のフルシチョフはキューバでの妥協が遠因となって失脚しました)
つまり、・・・・・・・もう、ほとんど選択肢はないといったほうがいいのかもしれません。
状況を悪化させることは容易だったかもしれませんが引き返すことはその何倍も難しいことを彼らも知る必要があるのかもしれません。
極東に突如出現した大国が本質的に覇権を握る大国になるか、はたまたかつての日本のように、まるでピエロのごとく白人世界に踊らされ没落していく運命にあるのかどうか、その結末を知るのはもう少し先のことと願って止みません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント