北南朝鮮の関係

おはようございます


為替

今週の為替は、週の前半は先週半ば以降の上昇疲れからの下落の流れが継続する形で進行いたしました。
ドル円は107、ユーロ円は120円、豪ドル円は73円でのレートが継続しております。
特に豪ドルは注目で70円を割らない形で時間が経過すると、ここにひとつの指標ができるとのではと感じます。
個人的には、為替相場の変化に伴って投資を行っている投資スタンスの変更がやっと出来上がってきました。
※まさか、コロナショックでこんなことになるとは!!!
まあ、今のところ振り落とされずに済んでよかった~とまずは一安心といったところですが・・・・・。




今週の株価はコロナ関連の急落以降の急反発の流れが一旦終息したかのようにジワリジワリと値段を下げて始まりました。
特に本邦の株価は独特の動きをしているようで、その他の要因が影響しているのかもしれません。
個人的には、米国株にやっと手をつけられるようになってきており、下落企業の中で選定して徐々に投資を再開いたしました。
(中国はまだできていませんが・・・・・・)
今回のコロナパニックで自分に適した投資スタンスがなんであるのか、そしてキャッシュフローの重要性をあらためて認識いたしました。
自分にはショートでの取引には不向きであることが痛いほどよくわかりました。
また、ナンピンでの取引には十分な資金力が必要で、月額〇〇の収益を上げるにはいかほどの資金がいるか分析する良い機会となりました。
で!!問題が発生しました。
これこれの資金力でトレードできる金額を算出したところ、今後の私の未来がそれほど開けたものでなかった事が判明したのです。
う~~~ん。どうしよう~~~。これじゃあ、ただの小遣い稼ぎじゃん。
もっと、安全に収益効率のたかいものはないのでしょうか~~。
このままでは、自分の設定するゴールまでたどり着くのには、棺桶の仲間でも金勘定する必要がでてきました。(笑)
ホント難しいですね、人生は・・・・・・。


その他

今回は、北朝鮮ネタです。
金正恩の謎の失踪?事件後の状況ですが、妹が政治の中心に躍り出る状況となっております。
南朝鮮に対しても強気の姿勢を崩さず、状況を悪化させる事に腐心しているようでした。
このような事態に皆様は違和感を感じませんか?
南朝鮮政府(軍以外)は、北朝鮮にに対して平身低頭身も心もつくしているのに(対日対米強硬路線もその一つ)、彼らはまだまだ不十分だと言わんばかりに脅しをかけてきます。
なぜか?
ここで考えられる理由は3つ
①南朝鮮の社会主義化が遅々として進まない状況にあせっており、文同志の背中を押している(どついている)
②ただただ、ビラに腹がたった。
③南朝鮮の混乱は構わないが、社会主義化は困るので、圧力を強めることでその流れを停滞させる。
③に関しては対中国との関係が重要で、社会主義としての壁としての価値をなくしてしまう南朝鮮化を阻止する試みとも受け取られる行動と言わざる得ない。
何故ならば、彼ら(中国)は、いつでも北朝鮮首脳部を変えられるほど力を増しているため、彼ら(北朝鮮首脳部)は一見支離滅裂とも思われる行動をとらざるをえないのではないかとの推論です。
まあ、兄を毒殺してしまっていることから見ても、彼らの地位等いものがどれだけ不安定なのかを証明しているのですから無理もないのですが。

さて、今後の状況ですが物語には終局というものが必ずあります。
彼らにとってそれがどういったものであるのかは現在のところ知るすべはありません。
しかしその過程がどのようなものであるかによっては、我々日本にとっても大きく状況を揺るがす事態になることは、まず間違いないと言わざるを得ません。


Dead by Daylight 公式日本版 -Switch 【CEROレーティング「Z」】
Dead by Daylight 公式日本版 -Switch 【CEROレーティング「Z」】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント