日本を代表する財閥のお屋敷をご紹介!旧三井家下鴨別邸

おはようごじざいます

本日は京都にある旧三井家下鴨別邸(重要文化財)の2階・3階望楼が特別公開されていたのでご紹介いたします。

史跡:旧三井家下鴨別邸(重要文化財)2階・3階望楼の特別公開

場所:京都府京都市左京区下鴨宮河町58-2

IMG_4290.JPG

大正14(1925)年に完成した豪商・旧三井家の別邸で明治期の主屋を移築し、玄関棟を増築するなどして作られたものです。重要文化財に指定されております。


価格:900円(3階まで入れる)


期間:2020年11月19日(木)~12月15日(火)(2,3階の特別公開期間)

IMG_4313.JPG

下鴨別邸は、「主屋」「玄関棟」「茶室」の3棟からなっております。

IMG_4306.JPG

IMG_4308.JPG

IMG_4307.JPG

国の重要文化財である伊藤若冲の壮大な巻物「菜蟲譜(さいちゅうふ)」(原寸大複製品)が展示されておりましたが画像が保存できておりませんでした。(スミマセン)

スクリーンショット 2020-11-29 10.39.53.png

IMG_4294.JPG

3階部分からは庭園を一望できます!!

IMG_4297.JPG

大文字焼も見られるとの事。

いや~絶景ですなあ~

IMG_4315.JPG

庭園の池は透き通る清さがあり風情を引き立てます

IMG_4318.JPG

特別公開以外の期間2階は有料で開放との事(全日で8,000円!!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント