今後の目標について

おはようございます


為替

今週の為替は、狭いレンジ相場が続くのでは?と予感される始まりを見せましたが、・・・そのままでした。
ドル円が106~107円、ユーロ円が119~121円、豪ドル円が73~74円と中々のガチガチのレンジでしたが、・・・そのままでした~~~。
ただ、なんとなくコロナ感染者数が増加傾向にある南北アメリカ地域での影響から若干景気回復が進んでいない状況が続いているかに見えましたが、株価が週初めから急騰を始めており、そろそろアフターコロナ相場の形成に動き出したのかな?と思わせる展開になりました。
特に豪ドルは、ここ最近の流れにおいては意外に思えるぐらい強い通貨に躍り出ており、70円台中盤をうかがわせる価格から一歩も後退いたしません。
個人的にはこの豪ドルが収益資本投下規模ではかなりのウェイトを占めているので、今後も注目していきたいと考えております。




今のところコロナパニックの反動での高騰が一旦終息し、今年度の収益見込みを睨んだ株価の攻防になるかに予想されましたが、週始まりから世界各国で急騰!!
そろそろアフターコロナの相場形成に動き出した感がございます。
しかし次の日には急落と相変わらず頭は重い状態は、(まだ)しばらく続くのかもしれません。

個人的には韓国の航空会社、大韓航空の株がライツイシューにあいました。
はじめなんのこと???という感じでしたが、ちょっと調べたところ、株式増資に伴う補填としてお金を払う事のようです。
ラッキ~!!・・・・・ん???ということは、株価がものすごい下落する????
やはり韓国株は現在のところ危険な状況であることは変わらない模様です。
ちょっとリアルな損失をまざまざと体験すると(ある程度のカントリーリスクは考慮に入れてはいたものの)撤退も考慮にいれないといけなくなりました。
「その他」でも以前アップいたしましたが、あの国はだんだんと全体主義(社会主義)になっていくのかなあ~と寂しくはあります。
変わって中国ですが、世界が二分化されていく中で、中国への投資はチャレンジングではありますが止めることもできません。
今週は不明な株価急騰があり2銘柄が一部収益確定と相成りました。
(新聞情報によるとこの現象は、国が一部株を買い占めておりそのための官製上昇との記事が・・・・)
まあ、何はともあれラッキーでした。


その他

ここ最近、副業につて若干分析する時間をもっています。
現在の私の収入は、副業での月収が10万以上で年平均すると、200万前後に到達すかと思います。
これは、単純な経常利益ですので、もろもろ抜かれると、現金収入は微々たるものになってしまいます。(月に一度ご褒美に照り焼きマックのパテを2倍にしてみる程度です(笑))
まあ現在のところは、本業がございますのでそれほど不満がある状況にはありません。
ただ、・・・・・・・・・
コロナ後の社会変質や、年齢(秘密!!)など考慮に入れると、このままの状況が続くことに対し、「満足か」?と聞かれると決して「はい」とは言えないのが正直な感想です。
(先日友人からリストラされそうとの相談を受けて、自分自身も不安を感じてしまいました。)
なので自分の置かれている状況が、このまま永遠に続く確率は限りなくゼロに近いと思われますし、またそうなっとしても、それが「幸せだ!!」とも堂々と胸をはって言える気がいたしません。
ならば現状を打破し、さらなる展望を求めるのも一つの生きる方法では??と野心めいて思ってたりもいたします。
遠い未来の夢かもしれませんが、起業し雇用の創出を海外でできればいいなあ~と考えておりますので、それに向かった準備を進めていきたいと考えております。
そのためにも、現在の副業の収益は、とことん突き詰めていきたいと思っておりますので、今後の「その他」の項目はそれに関連する記事が増えと思います。
もちろん、国際政治や紛争、もろもろの生活に関連した話も個人的には好きなので継続していきたいと思っているので、よかったら引き続きご購読下さい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント