在宅ワークの一般化について

おはようございます


為替

今週の相場は、先々週に一応の底を売った相場が一旦半値戻した状況で(通貨によってまちまちですが)その後2番底を試すのか?、はたまた最大の下落数値で踏みとどまるのかが一つの注目ポイントとなった一週間でした。
月曜日には、若干の下落で市場は始まり、特にドルストレートは、ドル独歩高圏にて維持されておりました。
その後中盤にかけて、若干ドルの下落に反転はしたものの、その推移はそれほどの勢いを持っておらず、影響前の水準まではたっておりません。
ただ、個人的感想ではありますが、対ドルストレートの各国通貨の価格は短期的に見ると、大きく下げすぎており、実勢価格でも行き過ぎ観がいなめません。
つまり、今回の騒動での最高下落価格を意識しながら今後の価格が変異していくように思えます。
(ただし各国の事情や、オイル価格を意識しながらではあるかと思いますが・・・・・(貿易収支や、イギリスのEU離脱等))




現在コロナウィルス問題でイタリアをはじめヨーロッパはパニック的になっていることもあり、市場は上昇の足掛かりすらつかめない状況で始まりました。
また、俄かに今年開催される「オリンピックが延期される」というキーワードが、政治家やオリンピックにおける重役ポストの方々から出てきたことによって、現実のもととして市場にも影響を出し始めてきました。
そして週半ばには満を持して、正式に延期が発表されました。
これで、残る案件は事態の正常化への流れを着実に作っていく事となると予想いたします。
NYダウも20,000円を大きく上抜け22,000ドルに到達、TOKYO日経も一時期16,000円まで下がった株価は19,000円を超し20,000円をトライする展開に!!
個人的には、今回の騒動での下げがキツ過ぎたことと、対為替対策のため、株に十分な資金を投入する事ができず現在のところ収益をだせる品物がありません。(泣)
特に今年営業収益に望みをもてない、運送関連、エネルギー関連は下げ幅を驚くほど拡大したため、「買い場」として苦々しく眺めるしかなかったです~~~。


その他

現在起こっているパンデミク相場は、映画の中にしか見られない(バイオハザード等)空間を世界にまざまざと見せつける状況と相成りました。
しかしこのような状況は、今後特異なものとはならないことが予測されます。
ウィルスは、絶滅させることができない代物ですし(しらんけど・・・)、グローバル社会も妨げることができません。
この状況に我々人間が対応していくしかないのです。
では一体どういった世界が我々に待ち受けているのでしょうか?
私は専門家ではないので、あくまで私見としてお伝えいたしますが(間違っても怒らないで!!)、世界は情報通信網の整備によって比較的安価に遠隔の人々と連絡を取ることが容易になりました。
つまり、今そこにその個人がいる必要性が比較的に低下したといえるでしょう。
サラリーマンが(ウィルスが蔓延する)満員電車にゆられ、毎日職場に出勤する必要はなくなっていくのでしょう。
特にホワイトカラーの作業は、ほぼほぼ見つけることが私にはできません。
また、サービス業・ブルーカラーの職業でさえロボットなどのハードウェアーの技術革新によって消えゆく運命なのかもしれません。(皆無になるのではなく間口が狭くなる可能性が高い)
・・・・・
〇拘束時間による報酬からの変化
つまり、在宅ワークの一般化です。
しかし、これには我々にとって副作用が待ち受けていることが予想されます。
評価(賃金)の、設定が単価ベースに変化するという事です。
会社からのオーダー(仕事)に付随された(値札?)賃金が支払われるシステムです。
これは、政府が掲げる同一労働同一賃金の考え方にも沿っている流れだと考えざるを得ません。

ただ、これは時間ベースにおいて賃金が支払われるという現在の社会システムにおいて維持されている多くの人々とっては、災難と言って言い過ぎではないでしょう。
なぜなら、現在の社会システムでは隠された余剰人員が多く存在し、その多くは社会変革と共にあぶれてくる未来が約束されているからです。
・・・・・そして、それには確実に私も当てはまることを認めざるをえません。(泣)

しかしこういった流れは想像しているほど急激には引き起こされることはありません。
気が付いたら環境が数年前と全然変わっていて、自分はそれに順応できず少しずつ貧乏になっていた・・・等の状況はあるかもしれません。
今、私たちはその変化に対応できるよう準備するのか、それとも今の現状のまま一旦ステイして推移を見守っていくのかの選択に迫られているのかもしれません。

Dead by Daylight 公式日本版 -Switch 【CEROレーティング「Z」】
Dead by Daylight 公式日本版 -Switch 【CEROレーティング「Z」】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント