人付き合いについて

こんにちは


為替

今週の為替は、ドル円が108円台中盤から後半の間で推移、ポンドは、140円台を維持できずに下落し円高へ、オージーは74円台と振るわない感じでスタートいたしました。
またまたではありますが、英国議会での英国離脱阻止の動きにポンドは足踏み状態です。




気が付いたら、ロシアのペトロチャイナが上昇しており、ひとまずの利確ポイントに到達しておりました。
また、ADRで取引しているペトロブラスも利確推移付近まで上昇しており、11月を目前に収益確定ラッシュになっており、驚きです。( ゚Д゚)
総じて、資源関連株価が上昇しているようです。
そして中盤にかけての米中貿易協議の進展とのニュース(トランプさんのつぶやきですが・・・)に中国株が上昇の気配を見せております。


その他

現在仕事もそうですが、対人関係での悩まれている方々は大勢おられるかと思います。
私も、その一人ではあります。
あの時どうして気の利いたことを言ってあげられなかったのだろうか?とか
あの時どうしてあんな言い方をしてしまったのだろうか?相手を嫌な気分にさせたのではないか?とか
あの時どうして、彼(彼女)は、あんな事を言ってきたのだろうか?私の気持ちを全然分かってくれていない~~~とか

文字で書くと非常~~につまらない事ですが、重要な物事の決定事項に関わる非常~~に重要な要素だと!!・・・最近気が付きました(恥(;'∀'))
自分の言の一言一言が、相手にもたらす影響力を皆様は過小評価してはいませんでしょうか。(どんな些細な言でも)
人は、相手を見定める(見直す)術として会話を用います。(相手の自分への感情の物差しと共に、相手が自分を楽しませてくれている存在かどうか、はたまた相手が自分に有益な存在かを図るための知能指数なども・・・・)
つまり、それによってその人と、今後付き合っていく事が自分にとってプラスなのかどうかを意識的に・もしくは無意識に判別するのです。
これは、ホモサピエンスサピエンスが獲得した誇るべき能力の一つと言っていいでしょう。
しかし同時にこの能力は、先天的なものであるからこそ、その人を捕らえて離さない習慣とも言い変えられます。
相手が、どういった目的をもって発言したかを推察する前に感情的にその人を判断し、そして先入観として中々判断を変えることができなくなってしまいます。
第一印象が大事!!というフレーズは、まさしくそれの代表例でしょう。
私は、少額の投資を行っております。その時しばしば出てくる用語で「口先介入」という言葉があります。(これ以上暴落したら政府は黙っていないぞ!!という脅しです。)
ということは、相手にどう行動をとってもらいたいかをゴールにして、そこから遡って自分の行動を技術的に制御していくと自分にとって好都合な状況に変える事は、とても容易なことだと言うことは言い過ぎではないでしょう。
もちろん、過度な道化は、個性を喪失したり、軽薄な人と疑られたりと弊害をもたらすことも多々あります。

しかし、自分って駄目な人間!・・・クラスメイトの中で浮いてる!どうしよう~・・・・他人と会うのが億劫で引きこもってしまう~と「うじうじ」悩むよりは、ましな選択かもしれません。
相手に必要以上に警戒されたり、軽んぜられたり、怒らせたり、楽しませたりしないうよう、ある程度のテクニックとして用いることは大事な事だといえなくもないのではないでしょうか?


Dead by Daylight 公式日本版 -Switch 【CEROレーティング「Z」】
Dead by Daylight 公式日本版 -Switch 【CEROレーティング「Z」】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント