イラン問題

こんばんは


為替

今週はイラン問題がいよいよ架橋に入ってまいりました。
トランプ相場においては、何度かこういった見せ場は出てきておりますので、またか~といった反応なのか原油相場はいまいち反応いたしません。
やはりG20イベントまいちといったところでしょうか?




本邦株は軒並み下落の一途をたどっておりますが6月にはいって中盤を超え、そろそろ揺り戻し期待が入っても良さそうなのではと期待しております。
(本年度の収益予想が軒並み下振れ予想なので、過度な期待はしておりませんが・・・・・・・・)
ただ、一方で日産の株主総会議案へのルノーの不信感が発表されたり、ルノーの米車との提携関連ニュース再びと私の所持している会社の不安がいっ~ぱいです。
また、ロシアのガスプロムの株が急騰!!200ルーブルをかる~くこえました。中国はさておき資源関連株価は現在熱いのかもしれません。


その他

個人が与えられた環境で人より多くの収益を上げるには並大抵の努力では難しい事に気づかされます。
それも、がむしゃらな努力や、まじめ一直線のまじめさは、あまり結果を生み出さないのも悲しいかな現実です。
確実な成功を修めるには確実な市場リサーチと、人に注目される仕掛けが必要となります。(他人の尻馬に乗るのも一つの手ですが・・・)
そして、一番大事なのは自分の立ち位置を俯瞰的に知ることだと思います。
自分がジャニーズだと信じて疑うことがない井上(ノンスタイル)が、単独音楽ライブで東京ドームを女子でいっぱいにできないのと同じです。(笑)
ただ、それでは夢がありません。世の中が決定的な事実だけで形成されていたなら、駅フォームの安全策はなんの意味もなさなかったでしょうし、東尋坊の自殺を防止するボランティアの人達は一大産業になっていたことでしょう。だいたい人類は洞窟から未だに出ることなく木の実をかじっていたかもしれません。
私たちはあまい夢を持ちます。そして、数々のエラーを引き起こしながら少しずつ結果を残していくのです。
先ほどの例えで言うと、①まず整形が必要です。(多額の先行投資)②現在の年齢では、若いのとは戦えないので20~50代を狙って人気ドラマでの端役で名をあげる(業界人を抱き込んで台本をつくらなければなりません)
③暗い過去を清算するため(当て逃げ)なんか良いことを隠れてする→それがツイッターなので自然と広まる
④自分がメインのドラマを月9などの評判の枠の他局でぶつけてヒットさせる(歌も自分で歌う)⑤やっとライブできる・・・・・・なんか難しいですね!!ただ何かを得ようとすると人との競争は必ず出てきます。(異論はあると思いますが・・・・)
そんななか、自分のできることできないことを整理していたら、とりあえずトイレ掃除でもするかと、いつもより念入りに頑張ってみました~。


画像は裁判の様子です(明治村)なんだか、裁かれている気持になります~~~

画像